◆ 英BBC ミュージック・マガジン選:史上最高の指揮者ベ スト10, 20

aokiuva
トップペー ジ
BBC Music Magazine's 20 greatest conductors of all time
 
英国BBCのミュージック・マガジンが、100人の著名な指揮者たちの投票を基に、2011年作成・公表した史上最高の指揮者トップ10&20のランキングリストです。 
........................................................................................................................................................


「当リストの投票者の一人であり、アンサンブル・アンテルコンタンポランの音楽監督かつ指揮者でもあるスザンナ・マルッキ氏は述べてます、『カルロス・クライ バー氏は信じられないほどのエネルギーを音楽に注ぎ込み、こんにちの指揮者たちよりもはるかに多くのリハーサルを行い・・・、彼は自分が何を求め、何を表したいかを十分理解して、壮大な世界観を具現化している。さらに彼のディテール(細部)へのこだわりには誠に感銘 を受ける。』」
................................................................................................................
※引用:"Carlos Kleiber voted greatest conductor of all time"by Carolyn Wray. 17.03.2011 BBC Worldwide 訳)アオキヒロシ
http://www.bbc.co.uk/pressoffice/bbcworldwide/worldwidestories/pressreleases/2011/03_march/carlos_kleiber.shtml

「カ ルロス・クライバーは宇宙人だ。天才という言葉はやたら乱発されるが、本書に登場する五〇人の指揮者の中で、真に天才の名にふさわしいのはカルロス・クラ イバーだけかもしれない。芸術面でも人格面でも謎多き男クライバー。音楽 がまるでその場で紡ぎだされているかのように自然にあふれ出す印象を、これほど与える指揮者は他にはいない。しかも、それは偏執的なまでに周到な準備の賜 物なのだ。現在活躍中の指揮者に、目指す指揮者の名前を聞いてみるがいい。誰もがお決まりのようにカルロス・クライバーをまず最初に挙げるだろう。」(1)

 「自身も指揮者の道を歩み出しているプラシド・ドミンゴによると、現今の指揮者の才能を授けてもらえるなら、ジェームズ・レヴァインからは元気を与える力 を、クラウディオ・アバドからはオーケストラへのレガート指示の仕方を、ズビン・メータからはすばらしい柔軟性をいただきたいところですが、クライバーか らいただきたいものは・・・・・・『全て』!」(2)

................................................................................................................
※(1)引用:クリスチャン・メルラン 訳)神奈川夏子  ヤマハミュージックメディア 2014  『偉 大なる指揮者たち〜トスカニーニからカラヤン、小澤、ラトルへの系譜〜』本中より
※(2)引用:ヘレナ・マテオプーロス 訳)石原俊  アルファベータ 2004 『20世紀の芸術と文学 マエストロ 第1巻本中より
・当ランキング5位は、第一印象でカラヤン氏の興味を惹いたアーノンクール氏ですね。「一九五二年、ウィーン交響楽団のチェロ奏者の末席が空いた。当時の指揮者はヘルベルト・フォン・カラヤン。アーノンクールはこのポストに志願し採用された。のちにカラヤンはこう回想している。『アーノンクールが席に着いた途端、きっとこの男を採用すると思ったよ』」
※「」引用:クリスチャン・メルラン 訳)神奈川夏子  ヤマハミュージックメディア 2014  『偉 大なる指揮者たち〜トスカニーニからカラヤン、小澤、ラトルへの系譜〜』本中より
英BBC選:史上最高のソプラノ歌手トップ10,20 英BBC選: 史上最高のヴァイオリニスト ベスト10,20

英BBC選:史 上最高の交響曲ベスト10,20  NYTimes,トマッシーニ選:史上最高のクラシック作曲家トップ10     他の音楽ランキング 


No. アー ティスト、 国籍
Artist  (Birth-Death) Nationality



1 カルロ ス・クライバー、オーストリア 1.Carlos Kleiber (1930-2004) Austrian 
2 レナー ド・バーンスタイン、アメリカ 2.Leonard Bernstein (1918-1990) American
3 クラウ ディオ・アバド、イタリア 3.Claudio Abbado (b1933) Italian 
4 ヘルベ ルト・フォン・カラヤン、オーストリア 4. Herbert von Karajan (1908-1989) Austrian
5 ニコラ ウス・アーノンクール、オーストリア 5. Nikolaus Harnoncourt (b1929) Austrian 



6 サイモン・ラトル、イギリス  6. Sir Simon Rattle (b 1955) British
7 ヴィル ヘルム・フルトヴェングラー 7.Wilhelm Furtwangler (1896-1954)
8 アル トゥーロ・トスカニーニ、イタリア 8. Arturo Toscanini (1867-1957) Italian
9 ピエー ル・ブーレーズ、フランス 9.Pierre Boulez (b1925) French
10 カル ロ・マリア・ジュリーニ、イタリア 10.Carlo Maria Giulini (1914-2005) Italian



11 ジョ ン・エリオット・ガーディナー、イギリス 11.Sir John Eliot Gardiner (b1943) British
12 ジョ ン・バルビローリ、イギリス 12.Sir John Barbirolli (1899-1970) British
13 フェレ ンツ・フリッチャイ、ハンガリー 13. Terenc Fricsay (1914-1963) Hungarian
14 ジョー ジ・セル、ハンガリー 14.George Szell (1897-1970) Hungarian 
15 ベルナ ルト・ハイティンク、オランダ 15. Bernard Haitink (b1929) Dutch



16 ピエー ル・モントゥー、フランス 16.Pierre Monteux (1875-1964) French
17 エフゲ ニー・ムラヴィンスキー、ロシア 17.Yevgeny Mravinsky (1903-1988) Russian
18 コリ ン・デイヴィス、イギリス 18.Sir Colin Davis (b1927) British
19 トーマ ス・ビーチャム、イギリス 19.Sir Thomas Beecham (1879-1961) British
20 チャー ルズ・マッケラス、オーストラリア 20.Sir Charles Mackerras (1925-2010) Australian 
--------------------------------------------------------------------------------------------
※出所: BBC Worldwide.
2011 http://www.bbc.co.uk/

.
Google
.
....................

....................


....................



 写真ポスターを見るにはここをクリック
写真ポスターを見るにはここをクリック                         
.
.
. .
 





ウィキペ゚ディア百科事典 YouTube:Japan フェイスブック ●ツイッター
他の検索サイト: