◆ 日経プラスワン選:歴代オペラ音楽ベ スト10 aokiuva
トップ ペー ジ
Nikkei Plus One's 10 Greatest Operas of all time
 
日経新聞プラスワンが2010年に公表した最高 のオペラベスト10ランキングのリストです。 当リストはこれから"オペラの曲"の鑑賞をはじめる人々のため に、専 門家たち12人の投票により選んだ名作オペラランキングです。
........................................................................................................................................................

.


.
  
「・・・・・・ オペラの歴史、オペラの言葉、オペラの製作、オペラ指揮の伝統、オペラの声の伝統、そしてスタ ンダード・レパートリーはオペラを複雑にするものです。しかしその同じ要素が、この芸術様式に楽しみを山とつけ加えていることも事実です。人間もそうです が、複雑な芸術作品だけが、興味を持つに値するものとして時代を超えて生きのびるのです。」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
※「」引用:ジョン・ルイ ス・ディガエター 訳)細川晶 新書館 1994 『オ ペラへの招待』本中より

  ・高音を発して歌いながら、身振りで役を演じることの難しさを、イタリア人の著名なバリトン・オペラ歌手ティト・ゴッビ氏が語ってますね。
「歌手は、他の音楽家と違って、自分自身楽器であるからだ。歌手が病気になれば、声も病気になる。歌手が緊張すれば、声も緊張する。歌手が恐ろしく震えている時、声もそうなるのを救うには、きわめて堅実な技術が必要だ。
 自称批評家はよくこう言う。『いい声、訓練された声さえ持っていれば、うまく歌える。』だが、それほど単純ではない。ほかにも要素がたくさんある。特に オペラ歌手は、歌と一緒に演技をしなければならないのだ。それは、いわゆる舞台演技とも異なる演技だ。すべては音楽の形式の中で行われなくてはならない。 劇的効果を高めるため、ある言葉にちょっとポーズを置くことも出来ない。音楽であると、"To be"と言ってから、ちょっと置いて、額に手を当てて、"or not to be"と続けることも出来ない。演技と歌の結びつきは、完全でなくてはならない。カラスの場合、この結合は、まさに奇跡以外の何物でもない。彼女の音楽 的、ドラマ的直感はまことに無欠で、芸術に奉仕すること、実に完璧だ。だから、彼女は、馬鹿者どもを甘んじて許す気になれないのだ。とりわけ、若い頃、辛 抱強くない頃そうだった。だから、私はいつもこう言わなければならなかった。――何も許してやることはないさ。彼女は、自分が考え、準備していないこと は、他人には決して求めなかったのだ。」

-------------------------------------------------------------------------------
※「」引用: デーヴィッド・A・ロウ 訳)千代田 晶弘 新書館 新版 1999 『マリア・カラス:批評・思い出・記録』より

英BBC:史上最高のソプラノ歌手トップ10  英 グラモフォン選:史上最 高のヴァイオリン協奏曲ベスト10  英BBC: 史上最 高の指揮者ベスト20
NYTトマッシーニ:史上最高のクラシック作曲家トップ10  英BBCミュージック:史上最高のピアニストベスト20 英 グラモフォン:史上最高のオ ペラベスト10
英グラモ フォン:史上最高の バレエ音楽レコードベスト10  ウォール・ストリート・インターナショナル:最高のオペラ映画10  他の音楽ランキング一覧

 


● 最高のオペラ音楽ベスト10
・10 greatest opera ever

タ イトル/作曲者 #
Title




1 カルメン/ビゼー 1 Carmen




2 椿姫(ラ・トラヴィアータ)/ヴェルディ 2 La Traviata




3 トゥーランドット/プッチーニ 3 Turandot




4 蝶々夫人/プッチーニ 4 Madama Butterfly




5 フィガロの結婚/モーツァルト 5 The Marriage of Figaro




6 魔笛/モーツァルト 6 The Magic Flute




7 セビリアの理髪師/ロッシーニ 7 The Barber Of Seville




8 ドン・ジョヴァンニ/モーツァル 8 Don Giovanni




9 ラ・ボエーム/プッチーニ 9 La Boheme




10 トスカ/プッチー 10 Tosca




--------------------------------------------------------------------------------
※資料出所:"曲を楽しむなら このオペラ 何でもランキング"
日本経済新聞 プラスワン 2010/11/20
https://style.nikkei.com/article/DGXDZO18509980Z11C10A1W01000?channel=DF260120166506&style=1

.
Google
.
.









.                 
.
.


.
.




ウィキペ゚ディア百科事典 YouTube:Japan フェイスブック ●ツイッター
他の検索サイト:  yahoo - infoseek - msn - goo - excite   

免責事項
このホームページ上の情報内容に関して、 その内容の正確性、完全性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害に ついて一切の責任を負いかねます。
 また、このホームページ上の 広告の内容に関しては、その一切の責任は広告主及びリンク先サイトの運営者にあります。
このホームページ運営者にはその責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

Copyright ©2018, 2019 Hiroshi Aoki. aokiuva.com  All Right Reserved.