◆ 映画監督、黒澤明選: 史上最高の映画ベスト 100

aokiuva
トップペー ジ
The 100 Greatest  Movies of All Time by Akira Kurosawa
・ 当映画リストは映画監督、黒澤明氏の子である黒澤和子氏が編集した"黒澤明[監督]が選んだ百本の映画"です。
※1人の監督から1作品だけの選定で製作年順に記載。

. .
「映 画っていうのは、いろんな世界の人が集まる広場のようなものだって。スクリーンの中の人たちが楽しなければこっちも楽しいし、苦しんでるときは一緒に苦し んでさ、そうやって体験を分かち合えば、自分と違う文化をもつ国のことだって自然に理解できるでしょ。世界の人達が仲良くなっていくために、映画はとても 有効なシステムだって僕は言うんだけどね。たとえば、ジョン・ウェインを見ていた人は、あれを他人だと思っていないよ。自分の親しい人だと思って見てるで しょ。そういうことが大切なんだ。映画の醍醐味っていうのは、登場人物と喜怒哀楽を共にして、その間一緒に生きることなんだから。」by 黒澤明
※引用"黒澤明が選んだ百本の映画”『文藝春秋』 1999・4月号 雑誌より
-------------------------------------------------------------------
 
..
「『生 きる』は、黒澤明監督作品の中でも屈指の名作である。四十年前の映画でありながら、今日でも力を失わないどころか、現代の方が更に見る者を粛然とさせる力 を持っている。この四十年の世界史的激動、思想上の変化と産業構造の膨張等を考えると、この映画の並大抵ではない力が判ろう。多くの場合、時代の波にさら されて、現代劇の方が時代劇より早く色褪せがちなのである。『生きる』は、まことに、映画である。」by アニメーション作家監督: 宮崎駿 "ワンショットの力"
※引 用:  『生きる』 東宝 レーザーディスク 解説より 
「1960 年または1961年以来、5年に一度、[映画:生きる]観ていますが、毎回観るたびに心を動かされ考えさせられる。自分自身が年をとるたびに、主人公の渡 辺 を哀れな年寄りと思えなくなる。そしてますます彼を、私たち誰もが持っている要素を代して表現している人物のように思えてくる。」 by ロジャー・エバート 訳)アオキヒロシ
※引用:
Roger Ebert. "Ikiru (1952)" September 29, 1996 http://rogerebert.suntimes.com 記載より
■  他の映画ランキング&受賞作品一覧





◇ 黒澤監督選:史上最高の映画ベスト100


 

タイトル  年
散り行く花 1919
カリガリ博士 1919
ドクトル・マズゼ 1922
チャップリンの黄金狂時代 1925
アッシャー家の末裔 1928


アンダルシアの犬 1928
モロッコ 1930
会議は踊る 1931
三文オペラ 1931
未完成交響曲 1933


影なき男 1934
隣りの八重ちゃん 1934
丹下左膳餘話 百萬両の壺 1935
赤西蠣太 1936
大いなる幻影 1937


ステラ・ダラス 1937
綴方教室 1938
土 1939
ニノチカ 1939
イワン雷帝 1944 1946


荒野の決闘 1946
素晴らしき哉、人生! 1946
三つ数えろ 1946
自転車泥棒 1948
青い山脈 1949


第三の男 1949
晩春 1949
オルフェ 1949
カルメン故郷に帰る 1951
欲望という名の電車 1951


嘆きのテレーズ 1952
西鶴一代女 1952
イタリア旅行 1953
ゴジラ 1954
道 1954


浮雲 1955
大地のうた 1955
足ながおじさん 1955
誇り高き男 1956
幕末太陽傳 1958


若き獅子たち 1957
いとこ同士 1959
大人は判ってくれな 1959
勝手にしやがれ 1959
ベン・ハー 1959


おとうと 1960
かくも長き不在 1960
素晴らしい風船旅行 1960
太陽がいっぱい 1960
地下鉄のザジ 1960


去年マリエンバートで 1960
何がジェーンに起ったか 1962
アラビアのロレンス 1962
地下室のメロディ 1963
鳥 1963


赤い砂漠 1964
バージニア・ウルフなんかこわくない 1966
俺たちに明日はない 1967
夜の大捜査線 1967
遙かなる戦場 1968


真夜中のカーボーイ 1969
MASH 1970
ジョニーは戦場に行った 1971
フレンチ・コネクション 1971
ミツバチのささやき 1972 


惑星ソラリス 1972
ジャッカルの日 1973 
家族の肖像 1974 

ゴッドファーザーPARTU 1974 
サンダカン八番娼館 望郷 1974


カッコーの巣の上で 1975
旅芸人の記録 1975 
バリー・リンドン 1975
大地の子守歌 1976 
アニー・ホール 1977


機械じかけのピアノのための未完成の戯曲 1977
父パードレ・パドローネ 1977 
グロリア 1980
遙かなる山の呼び声 1980 
トラビアータ 1982 


ファニーとアレクサンデル 1982 
フィツカラルド 1982 
キング・オブ・コメディ 1983 

戦場のメリークリスマス 1983
キリング・フィールド 1984 


ストレンジャー・ザン・パラダイス 1984 
冬冬の夏休み 1984 
パリ、テキサス 1984 
刑事ジョン・ブック 目撃者 1985 
バウンティフルへの旅 1985 


パパは、出張中 1985 
ザ・デッド ダブリン市民より 1987
友だちのうちはどこ? 1987 
バグダッド・カフェ 1987 
八月の鯨 1987 


旅立ちの時 1988 
となりのトトロ 1988 
あ・うん 1989 
美しき諍い女 1991
HANA-BI 1997 

 

. .

.映画ポスターを見るにはここをクリック
映画ポスターを見るにはここをクリック

----------

..
タ イムセール 毎日チェック
  セー ル・バーゲン・お得情報
ファッ ション  食 品&飲料

----------

..

----------

.
 
.


----------





--------------------------------------------------------------------------------------------------------
※資料:"黒澤明が選んだ百本の映画”『文藝春秋』1999・4月号 雑誌より







Google
..
ウィキペ゚ディア百科事典 YouTube:Japan フェイスブック ●ツイッター
他の検索サイト:  yahoo - infoseek - msn - goo - excite   

免責事項:
このホームページ上の情報内容に関して、その内容の正確性、完全性および安全性を保証するものではありません。
当該情報に基づいて被ったいかなる損害につ いて一切の責任を負いかねます。また、このホームページ上の広告の内容に関しては、
その一切の責任は広告主及びリンク先サイトの運営者にあります。この ホームページ運営者にはその責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。


Copyright ©2012 Hiroshi Aoki. All Right Reserved.